製品詳細

製品詳細
製品詳細

高精度トランスデューサ/
PX7000シリーズ

◆資料ダウンロード
スペックシート

PX7000は、弊社の豊富な経験と実績をもとに、さらに進化したDSPアルゴリズム(ディジタル複素演算)が提供するマルチトランスデューサです。 高精度、高機能、高信頼性を追求し、ディジタル表示(ディスプレイ有/無の指定可能)、ディジタル出力、アナログ出力、自己診断等の機能を有しています。 有効電力、無効電力、電圧、電流、周波数、位相、力率、零相/逆相電圧、零相/逆相電流、電圧/電流平衡度、最大/最小電圧、最大/最小電流の各要素を1台でマルチ計測することが可能で、発変電所等の電力計測にご使用頂けます。
特徴

■PTDシリーズの機能、仕様を全て上位互換
機能、仕様面で従来のPTD形電力トランスデューサの上位互換が可能です

■ディジタル変換精度は±0.2%
ディジタル表示は±0.2%、アナログ出力は±0.3%と高精度です

■対入力変動性能は±0.1%
入力電圧/周波数/波形/力率など、各種入力変動の影響に対し±0.1%以内の高安定性を実現しました

■入出力応答100ms以下
0→100%入出力応答は100ms以下の高速応答です

■計測入力範囲を拡大
電圧0~260V、電流0~2/10A、位相0~±180°など広い計測範囲にも対応できます

■計測要素の拡充
従来の有効電力/無効電力/電圧/電流に加え、新たに位相(入力電圧間/入力電圧-電流間)/周波数/力率の計測要素を拡充しました

■多彩な計測種別
各計測要素に対する従来の総合/平均/各線間/各相に加え、新たに最大/最小/零相/逆相/平衡度の種別を拡充しました

■各種結線入力に対応
電圧結線3φ4W/3φ3W/1φ2W、電流結線3φ/2φ/1φの各種結線入力に対応可能です

■アナログ出力は6要素
計測要素を要素毎や出力信号種別毎(例:同一要素の2出力や電流と電圧出力等)に最大6出力することが可能です

■自動監視が可能
零相電圧/電流、電圧/電流の平衡度、および内部カードの異常を監視し、異常時に警報出力します
また、任意の計測要素に対して監視条件を設定でき、監視結果を接点出力できます

■入力補正機能を拡充
電圧V補正(計器用変成器比誤差、制御ケーブルの電圧降下)・電流I補正・位相φ/θ補正・周波数F補正が可能です
補正結果は該当要素のみならず、有効P/無効Q電力など全関係要素/種別に演算反映されるので本質的な系統補償に役立ちます

■ディスプレイによる詳細表示や設定が可能
計測データ、装置状態、結線入力、1次/2次換算値、時間平均値、各設定値等が表示できます。また設定は、定格(PT/CT/周波数)、入力補正、アナログ出力スケーリング等が可能です

■電力用規格に準拠
電力用規格B-402に準拠しています

■高コストパフォーマンス
従来のPTD/RTDシリーズなら最大6台を、MTDシリーズなら最大3台を、それぞれ本器1台に集約も可能です

■用途例
電力設備の運用管理、電力系統の品質管理、高精度パワーメータの代用、既存設備のリプレースなどにご使用頂けます

※仕様は、スペックシートを参照