製品詳細

製品詳細
製品詳細

ペーパレスレコーダ/
VM8100A

◆資料ダウンロード
スペックシート

VM8100Aは、5.7インチ T F T 液晶ディスプレイを採用したペーパレスレコーダです。記録媒体にはコンパクトフラッシュ(以降CFカード)を採用し、ネットワーク機能も標準搭載しています。

入力種類は、熱電対、測温抵抗体、直流電圧(電流)等を最大12チャネルに任意に設定できます。入力の他に最大48チャネルの演算処理を行うことができます。

記録中のデータおよびCFカードに保存したデータを再生表示できます。また付属のビューワソフトウェアを用いてパ ソコン上でも再生できます。
特徴

■高速・多点取り込みの実現
各チャネルで独立した測定回路を実装することにより、最大で12チャネル全点での高速サンプリングが可能です。

■タッチパネルによる簡単操作
タッチパネルによる直感的な操作で、簡単に使用することが可能です。

■大容量内蔵メモリ搭載
約450MBの大容量内蔵メモリを搭載。本体のみで長期記録が可能です。

■外部記憶媒体にCFカードを採用
最大で8GBまでのCFカードに対応し、長時間の記録が可能。またオプションとして、USBメモリも使用可能です。
(CFカード/1GBを標準添付)

■既存のRM10G記録計との互換性
背面端子台の構造を既存のRM10G記録計との互換性に配慮しました。リプレースにおいて既存の配線等をそのまま利用すること が可能です。また、より多チャネルの入力に対応した端子台も用 意しました。

■内器一体型構造
校正部をすべて内器に搭載しているので、ケース配線を残したまま内器のみで校正が可能です。(TC除く)

■ペーパレスならではの多彩な表示
画面上のボタンで、バーグラフ表示、トレンド表示、ディジタル 表示を簡単に切り替え可能です。用途に合わせて柔軟な表示を実現できます。またチャネルをタッチすることにより、トレンドの強調表示や設定確認を簡単に行うことができます。

■演算機能を搭載
入力の四則演算や積算機能はもちろん、DIや通信から取得したデータも測定値として記録できる演算機能を搭載しています。

■パソコンサポートソフトを標準添付
PC上でパラメータ設定が行えるパラメータローダ、測定データを閲覧・解析できるデータビューワを標準添付しています。

■2種の外形、およびパネルカットに対応可能
RM10G記録計との互換性に配慮し、2種類の外形およびパネルカットに対応可能です。

■イーサネットによる通信機能を標準装備
FTPサーバ/クライアント、HTTPサーバ、SNTPサーバ/クライアント、Modbus TCPスレーブ/マスタ機能が使用できます。

■通信機能(オプション)
イーサネットの他に、オプションでRS-485を用意。Modbus RTUによる通信が可能です。

■耐震構造(オプション)
耐震サポートで固定することにより、上下2G,前後左右4Gまでの振動に対応しました。

■手書きコメント機能(V1.20以降)
ヒストリカルトレンドに手書きでコメント入力を行うことが可能です。

仕様
入 力 点 数 6ch端子台タイプ :6点
12ch端子台タイプ:12点
入 力 回 路 :チャネル間絶縁
測 定 精 度 スペックシート参照
測 定 周 期100ミリ秒/全点
入 力 種 類 直流電圧、直流電流(要シャント抵抗※)、 熱電対、測温抵抗体、 他チャネル
※シャント抵抗内蔵タイプも選択可能
バーンアウト機能 熱電対、mV電圧入力に標準装備
UP, DOWN, なし から設定可能
基 準 接 点 補 償 R, S, PR40-20, Au-Fe :±1°C以下
K, E, J, T, G, C, N, PLII, U, L:±0.5°C以下
C M R R140dB以上(50/60±0.5Hz)
N M R R60dB以上(50/60±0.5Hz)
入 力 抵 抗mV, TC(バーンアウトなし):9MΩ以上
mV, TC(バーンアウトあり):1MΩ以上
V :500kΩ以上
mA:100Ω(シャント抵抗外付または内蔵)
許容信号源抵抗 mV, TC(バーンアウトなし):10kΩ以下
mV , TC (バーンアウトあり): 0.14μV / Ω 以下
V :500Ω以下
RTD:5Ω以下(1線あたり)
小 数 点 位 置 0~4の範囲で任意に設定可能
ただし、測定値の上下限は±32000digit
単 位 表 示任意の単位(各単位最大8文字)を作成可能
タ グ 名 称 半角8文字まで登録可能
チ ャ ネ ル 説 明半角52文字まで登録可能
チャネルスキップ チャネル毎にスキップの有効・無効を設定
スキップ時は表示・記録を無効とする
入力フィルタ機能各チャネルに設定可(一次遅れフィルタ)
時定数は0~99秒の範囲で設定可能
移動平均機能各チャネルに設定可能
平均回数は1~64回の範囲で設定可能
スケーリング機能直流電圧(電流)入力で可能
スケーリング可能範囲:±32000
開 平 演 算 機 能入力値に対して開平演算した結果をスケーリング
スケーリング可能範囲:±32000
カットレベル:1%固定 (0-1%の入力はリニアスケーリングとする)
多 点 補 正 リニアスケーリング内の4点までを多折線近似補正可能