製品詳細

製品詳細
製品詳細

ヒータ監視ユニット /
ZE7201

◆資料ダウンロード
スペックシート

ZE7201形ヒータ監視ユニットは、電気炉のヒータの抵抗値を常時測定し、各種警報判定を行うことができます。 ヒータ寿命の管理が確実に行え、ヒータ回路抵抗値の上限警報のみでなく部分断線をも速やかに検出するため、電気炉のヒータ劣化に対する予防保全、製品の品質管理に役立ちます。
特徴

■ヒータ劣化監視
ヒータ断線検出器とは異なり、ヒータ抵抗測定方式のため、劣化程度が確実に把握できます。

■警報機能
各種警報を備えているため、直列/並列接続ヒータの部分断線も検出できます。

■高精度
高速サンプリングとディジタルフィルタによりサイリスタ位相制御波形を高精度に測定できます。またSSR制御、ON-OFF制御にも使用可能です。

■調節計との接続
拡張インタフェースにより当社調節計(EC5500Rシリーズ、EC5900R、EC1200A)との接続が容易です。

■容易な設置
DINレール取付タイプですので設置が容易です。

仕様
分類項目/機能ZE7201
入力定格入力電圧:200V,100V,50V AC(0.1VA以下)切換
電流:5A AC(1VA以下)
最大入力電圧:220V AC 電流:5.5A AC
精度定格±3% F.S.
ヒータ抵抗
測定範囲
0.01~99.99Ω
警報内蔵出力1点 a接点 250V AC 1A Max (抵抗負荷) 5種のOR
外部出力Max4点 調節計の警報出力を使用 5種のORまたは個別
種類抵抗値上限警報,抵抗値上上限警報,抵抗値変化率上限警報,
温度指定上限警報,断線警報 (各1点,計5点)
機能待機機能,警報ホールド機能(調節計接続時)
警報設定拡張インタフェース経由で調節計またはパソコンを使用
電源定格電源電圧100~240V AC,50/60Hz
定格電源周波数約3.5VA (100V AC)
構造外形寸法(mm)48(W)×96(H)×131(D)
質量約500g
取付35mm幅DINレール取付
使用環境使用温度範囲-10~55℃