製品詳細

製品詳細
製品詳細

ロータ温度変換器 /
AX7100B

◆資料ダウンロード
スペックシート

本器は発電機の回転子の温度を測定するもので、回転子側の高電位を電気的に絶縁して、回転子電圧と励磁電流を検出し、これを演算して回転子温度に比例した直流電流を出力します。
特徴

■信頼度の高い磁気増幅器で回転子側とは完全に絶縁されていますので取り扱いが安全です。

■ソリッドステート化した演算方式、高い入力抵抗、ブラシ電圧降下の補償等の採用で高信頼度、高精度です。

仕様
項目仕様
測定レンジ0~150℃
入力インピーダンスロータ側:約1kΩ/V以上
シャント側:約10kΩ以上
出力4~20mA DC(負荷600Ω以下)
精度定格±1℃(最大励磁電流付近でロータ温度70~90℃の範囲)
±1.5℃(励磁電流50~100%の範囲)
±3℃(励磁電流20~50%の範囲)
入力耐電圧4000V AC,1分間
使用温度範囲-10~55℃
使用湿度範囲10~90%RH
電源100Vまたは110V AC(-15~+10%の範囲),47~63Hz
消費電力15VA
塗装色マンセル7.5BG4/1.5
取付方式パネル埋込み
質量10kg以下